diary in blue

持たざる者の日記

出産祝いを選ぶ

高校時代の友人が出産したので、お祝いを買いました

わたしはいつも、出産祝いには絵本をプレゼントします
服だと着られる期間がとても短くて、好みもある
おむつケーキはとても使えるけれど
すぐなくなるのはちょっと悲しい
その点、赤ちゃん絵本だったら2, 3歳くらいまでは楽しめるし
おさがりで誰かに譲ることもできるし
大切にとっておけば、赤ちゃんが大人になって
いつか子どもができたとき、自分の子どもに読むこともできます

それに、わたしは以前
絵本を扱う仕事をしていたことがあるので
絵本を選ぶのは苦ではありません(むしろ楽しい)

いつも、持っている絵本を聞いてかぶらないものを選んでいます
予算は約5000円

今回はこの6冊を選びました 

自分なりにこだわった新旧いろいろ 

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

 

色がはっきりしていて、赤ちゃんにも見やすいのではないかと思います
少し大きくなったら、きんぎょがどこにいるのか探すのも楽しい
わたしも子どものころ大好きで、5歳くらいまで楽しんでいました
きんぎょがどこにいるのか既に知っていても
おもちゃやキャンディのひとつひとつを
じっくり見るのが楽しかったのです 

 

くだもの (幼児絵本シリーズ)

くだもの (幼児絵本シリーズ)

 

平山和子さんが大好きで、自分でもほかに何冊か持っています
この絵本は、いろいろなくだものを
「はいどうぞ」とこちらに差し出してくれるのですが
あるときこの本を読んであげたら
そのくだものをつまんで、ぱくっと口に入れるしぐさをする子がいて
なんて愛らしいんだろうと思ったことがありました
子どもが絵本の世界に入り込んで楽しめる、力を持った絵本です 

 

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

 

子どもと、読みながら体を動かして楽しめる絵本です
福音館書店の0.1.2.えほんという赤ちゃん絵本レーベルの絵本ですが
もし朝の読み聞かせなどで使うのであれば、小学1年生くらいまでは
使える絵本だと思います
黄色の効いたとてもかわいい表紙が目印です 

 

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)

 

さいとうしのぶさんの絵本は
いろいろな動物や食べ物が生き生きと動いていて
どれもかわいらしいです
『あっちゃんあがつく』と迷ったのですが 

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

 

今回出産した友人は歌うのが趣味であることと
あいうえおの前にわらべうたかな、と思ったのとで
こちらを選びました

 

ぼうし とったら (PETIT POOKA)

ぼうし とったら (PETIT POOKA)

 

大人気ツペラツペラさんの絵本です
わたしは個人的に『やさいさん』が好きなのだけれど 

やさいさん (PETIT POOKA)

やさいさん (PETIT POOKA)

 

これまで選んだのがくだものにおべんとうと
食べ物ばかりなので、こちらを選びました
めくって絵が変わるのも楽しいし
ある程度大きくなっても楽しめる絵本です

 

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

 

ある程度大きくなっても楽しめる絵本で
ストーリー展開?のあるものを1冊選びました
わにわには、小さな子どもの化身です
おふろやおまつりやおりょうり、弟(妹)ができたり、けがしたり
子どもたちはきっと、わにわにとお友達になれるのではないでしょうか?

今回は購入しませんでしたが、ある程度大きくなっても楽しめるものとして
『ほんとのおおきさ動物園』を選ぶこともあります

ほんとのおおきさ動物園

ほんとのおおきさ動物園

 

赤ちゃんを1歳までに動物園に連れていくといいと聞くし
動物も小さな子が好きな素材だし
ライオンのところを開いて見せると、赤ちゃんが「がおー」と言ったりして
小さいころから楽しめます
普段近づいて見ることのできない大きな動物の顔が実物大で載っているのも
子どもには興味深いみたいです 

プレゼントの本は書店で買う 

今回選んだ6冊で計5778円
いつもアマゾンのカートに入れて値段調整して、書店に買いに行きます
書店で品切れの絵本があったりすると
別の絵本を選ばなくてはならなくなりますが
急ぎでなければ注文できるし
書店さんによっては絵本のキャラクターの包装紙があってかわいいので
わたしはいつも書店で買っています
いつも行く書店は、以前は「からすのパンやさん」「こぐまちゃんシリーズ」
今回の包装紙は松谷みよ子の『いないいないばあ』柄でした
とってもかわいい 

いい絵本とは…悩みどころ 

食べ物は「これは栄養がある」「これは身体に悪い」とこだわっても
絵本というと、絵がたくさん載っていて、字が少なくて
大人から見れば易しい本なので
そんなにこだわらず
「絵がかわいい(雑貨っぽい)」「感動した(大人が)」という理由で
選んで子どもに与える人が多いような気がします
でも絵本も食べ物と同じように、選ぶポイントがあるのでは?
と、個人的には思っています

じゃあ、いい絵本ってどんなの?と訊かれると
ちょっと困ってしまうのですが
子どもがその絵本を身近に感じられるかどうか?
(「くだものはおいしい」「わにわにはおともだち」など)
子どもが満足できるか?
(「ママとうたってたのしい」「パパとたいそうしてたのしい」など)
絵や写真が魅力的か?
(色がはっきりしている、何度見ても飽きない、など)
そういうところがポイントの一部かな…と思います
ママが死んでおばけになったらどうしよう、と子どもに不安を与えたり
「このキャラクターが好き(話はどうでもいい)」なだけのものよりは
いま挙げたような絵本を選びたい、と考えています

広告を非表示にする

来年の手帳を吟味する

ここ数日すっかり涼しくなりましたね

もうすぐ1年も徐々に終わりに近づいてきているのだな…
と感慨深くなります

さて、今月から来年のほぼ日手帳が発売になりました
ARTS & SCIENCEのグレーのカバーがかなり好み!ほしい

 文房具は詳しくはないけれど好きなので
毎年、どの手帳を購入しようか迷います

なんの予定もない社会人時代

わたしが手帳を使いはじめたのは、社会人になるころからです
学生時代はほぼひきこもっていたので
なんの予定もなく、手帳を持つ必要がありませんでした

就職して2, 3年は、DELFONICSの十二支のマンスリー手帳を使っていました

これ、毎年かわいいのですよね!
寅年がいちばん好きでした
DELFONICSの手帳は、シンプルで今でもときどき使いたくなります
ひきこもりがちなわたしは社会人になっても予定がなくて
この薄っぺらい手帳すら持て余してました
旅行に行くとき路線図が役に立つくらい…

能率ダイアリーとの出会い

当時勤めていた職場に出入りしていた業者さんが
能率ダイアリーA5を毎年くれているのをたまたま知り
社員はだれも使わないとのことだったので
途中から能率ダイアリーを使いはじめました 

 いまは「能率手帳」という商品名で売っているようです
相変わらず予定はなかったのですが
このころ、たくさん本を読んでいて
読書の記録をつけるのに使っていました
そのうち業者さんは手帳をくれなくなってしまいましたが
自分で買って使い続けていました
線が緑なのと、月間ページが独特なのとが気に入りませんでしたが
ただでもらったし、と妥協して使っているうちに慣れてしまい
他の手帳に移ることができなかったのです
サイズもB6を買った年もありましたが、結局A5に戻ってきました

無職時代を経て、転職

以前の職場を辞めて無職だった約1年間は手帳を持ちませんでした
翌年4月に転職した先が、たくさんの仕事を同時にすすめなければならず
そのほとんどに締切があったので
マンスリー手帳をまた持つようになりました 

安定の能率手帳
3年ほどお世話になりました
けっこう使いやすかったのですが
能率手帳がNOLTYになったころから線の色が濃くなってしまい
使うのをやめました

NOLTY Uは線の色がうすい!

NOLTY Uが出た年
「能率ダイアリーのシンプル&かわいい版だ!」とうれしくなり
NOLTY Uを購入
今も生き残っているピンク色をチョイスしました 

 個人的に玉に瑕だったのは
ペイジェムにあったYearly Planみたいな
縦書きの月間カレンダーがなかったこと
体調管理に重宝していたので
もしNOLTY UにYearly Planができたら、また使うかも

だいすきな、どせいさん

2016年のほぼ日手帳で、ついに、サターンバレー柄のカバーが出ました

MOTHER2が好きなわたしは即決で購入
見るたびにうれしくなる1年間でした
ただ、文庫サイズとはいえ1日1ページも書くことがなく
途中で使わなくなってしまいました…

来年の手帳は

今年はまたNOLTY Uを使っています
でも、週間レフトページを今年は使っておらず
おそらく来年はマンスリーで事足りると思われます

今年は、研修等に行ったときにとったメモを
手帳のフリーページに書いていました
あと、今年の服飾費の予算を決めてフリーページに記入し
何か買うたびに値段と予算残額を記入するというのをやってます
縦書き月間カレンダーがないので、体調管理は月間ブロックに記入

わたしは数年たったら過去の手帳を捨ててしまいますが
研修で学んだことや何を買ったか、体調管理は残した方がいいのかもと
最近思うようになりました

バレットジャーナルは、カレンダーを作るのがめんどくさい
そこで、フリーページのないマンスリー手帳と
フリーページ代わりのノートの2冊セットはどうかしらと
ひらめきました

フリーページもなさそうだし、縦書きカレンダーもある!
これがかなり理想に近いです
これとA5のノートにする予定なのだけれど、ノートはどれにしようかな…

こうやって今までの手帳遍歴をみてみて
自分の暮らしに合った手帳を選ぶことで
ちゃんと手帳を使えるのだというのがよくわかりました

これからは、自分がどうやって使っていくかなどを考えながら
手帳を選んでいきたいと思います

広告を非表示にする

声優さんすごい

 「ほし×こえ」というイベントをご存知ですか?

わたしはつい最近まで知りませんでした
声優さんが、プラネタリウムで朗読会をする、という
なんともすてきなイベントなんです

ツイッターでフォロワーさんが公式アカウントの
宮崎公演のチケット追加販売のリツイートをされているのを
たまたま販売日の前日に見て、存在を知ったのでした
杉山紀彰さんと木村良平さん
どちらも好感を持っている声優さんだったし
講演日もその前後もお休みだし、販売日もお休みだし
プラネタリウム好きだし!行ってみよう!
と思いきってチケット購入しました

学生のころ、小劇場に時々足を運んでいた程度で
歌手のライブにもろくに行ったことのないわたしは
もちろん声優さんのイベントなんて初めてで
どきどきしながらの参加です

f:id:sswv:20170821004759j:plain

8月19日1部公演
お客さんは、20代の女性が多かったように思います
昔行った同人誌即売会と比べると、みんなずいぶんおしゃれ!
やわらかい素材の花柄のワンピースやレース素材のお洋服など
フェミニンな感じの格好の人が多いように見受けられました
わたしはシンプルなものすごーくふつうの(年相応の…)
格好だったので
もっとおしゃれをしてくるべきだったか、とちょっと後悔

以前見せてもらったアニメのイベントDVDでは
始まるときにみんながきゃーきゃー言っていたので
そういう感じなのかしら…と思っていたけれど
考えてみればあたりまえなのですが、朗読会なので
照明が落ち、音楽が流れはじめてもみんな静かで
わたしの思い描いていたイベントとは違いました
右側から杉山さん、左から良平さんが出てきて
うわーうわーほんものの声優さんだ―!と一人で大興奮

完全新作のシナリオ、という「アルビレオ」は
公共施設のプラネタリウムに勤めるお兄さんと
駆け出しの脚本家である弟の絆のお話でした
内容にはあまり触れませんが
優しくて心が温かくなるストーリーでした
杉山さんのプラネタリウムの解説が穏やかですてきで
ぜんぶ聞きたかったです
少年の声やお侍さんの声など、演じ分けを聞けたのもよかった
良平さんは、今まであまり気にしたことがなかったのですが
結構空気をたっぷり含んだ?話しかたを
されるのだということに気づきました
これは生で演技を聞いているから気づいたことなのかも

朗読が終わって、そのまま退場されるのかと思いきや
わー!フリートークもあるのですね!
良平さん顔がちいさい!
白っぽい無地の、シンプルだけど個性的なデザインのお洋服が
とても似合ってました
身振り手振りが大きい印象
やんちゃなおとこのこ!って感じでかわいかったです
杉山さんは、よく存じあげないのですが天然…なのですかね…
一挙一動、なにか言うたびいちいち誠実でキュート

ほしこえの九州公演は今回が初めてだそうで
良平さんは他の声優さんから話を聞いて
「いいな、自分もいつか出たいな」と思っていたそう
杉山さんは、若手の頃に
プラネタリウムのナレーションの仕事をされたことがあるとのこと
「感慨深いです」とおっしゃっていました
スタッフさんがこそこそと持ってきたグッズを見て良平さんが
「グッズの宣伝ね、わかってるわかってる、後でやるから!
いまいい話してるところなんだから!」
みたいなことを言って笑いがおき
グッズ宣伝の最後に、トートバッグ(今回から定番商品になったそう)
の中から藤原啓治さんのお手紙が出てきました
それを良平さんが読まれて
「下着を取りかえてほしいですね」とそっけなく言い、また笑い
(啓治さんのお手紙に
「九州公演がうれしくておしっこ漏らしそう、いやすでにちょっと漏れてる」
というくだりがあった)
杉山さんは終始にこにこしていて
ああ、なんかとてもいいなあ、と思いました

退場されるとき、両手でトートバッグを握りしめた杉山さんが
登場するときに出てきた方(右側)へすたすた歩いて行き
途中で左側に退場する良平さんに気づき、はっとなって
あわてて後をついていく姿がかわいかったです
良平さん「はけ方を打ち合わせしてなかった」!

杉山さんは高瀬くんと死神さんとイギリスさん
(サスケは原作でしか観たことがない…)
良平さんは晶馬くんと黄瀬くんと兼さんくらいしか
存じあげなかったのですが
小さな会場でA席にも関わらず近くで姿を見られ
生のお芝居を聞くことができて
(開演前におそらく数々のイベントに参加しているであろう
たくさんの女の子たちが「やばい、これ相当近い」と言っていたので
A席だと多分普通のイベントだとすごく遠いというのが想像できた)
おふたりともとてもすてきで、すっかりファンになってしまいました

ほしこえ、また行きたい!
いや、ほしこえ以外にも声優さんのイベント
いや、声優さんのイベントに限らず
コンサートやライブなど、もっと積極的に行きたいです

宮崎はとてもいい天気で、暑かったのですが
風が少し強く、木陰だとわりと過ごしやすかったです
関東で豪雨のため花火大会が中止になったとか信じられないくらい
街中ではお祭りをしていてにぎやかでした
こぢんまりした街だけれどいい感じ
こういう都市でこういうイベントをするのって
とてもいいことだと思います

広告を非表示にする

玉もほしいがレベルもあげたい

きょうのとうらぶ

毛利くんも小竜さんもこなかったので
今回の秘宝の里ではなんとか篭手切くんを手に入れたい

これまでいなかったタイプの子で、かわいいです
将棋まんがの零くんと祓魔師の雪男くんに似ていると思う
広瀬裕也さんは存じあげない声優さんなので、手に入れてから声を聞くのがたのしみです

歌仙さんと仲良しそうで、ほのぼのします

でも、玉100000個集めるにはイベント期間が短すぎやしませんか!
夏休みのない人間にはきついです
週末3連休なので、空いた時間に少しでも玉を拾いたくて
途中帰城しないように、安心のメンバーで回っていました
極短刀×3+極脇差カンスト蛍丸
に、カンスト目指して経験値獲得のため
レベル90半ばの初期レア4太刀を交代で出していたのですが
ふと、レベル50弱の大包平を出してみたらどんなだろうと思って出陣してみたら
がつがつレベルが上がり、こちらのモチベーションも上がりました
極の子たちはレベル35~39で途中脱落もしばしばですが
これでいちおう毎回ボスマスクリアはできているので
出陣しあぐねていた中途半端レベルのレア太刀のレベルアップを兼ねて
玉拾いをがんばりたいです

せめて保ちたい

風呂あがり、久しぶりに自分の肌を近くでよく観察すると
毛穴がものすごく目立っていた

むかし、よく買っていた写真が美しい雑誌の
アーティストなど男性の顔がアップでどーんと載っているページをみたとき
(だいたいモノクロ写真のことがおおい、なぜか)
毛穴がぼつぼつしていたのが印象に残っているのだけど
それに近い感じになっていて、衝撃を受けました

ネットを調べたところ
皮脂の溜まりやすい人はオイルクレンジングがいいそう
でもその一方で
クレンジング力が強すぎると角栓ができやすいからミルクにしようね
と書いてあったりもして…よくわからない
結局は、自分の肌に合った方法を選べばいいのでしょうね

逆に、どこのサイトでもだいたい共通して書いてあったのが、保湿が大事ということ

自分の顔を普段そんなに見ていない、という時点で
女性として問題なのですよね…
年も年だし、もう少し、美容に気をつかうよう心がけたいものです

広告を非表示にする