diary in blue

持たざる者の日記

家計簿をつける

ついついほしいものを買ってしまうので

5月から家計簿をつけています。
有名なブロガーさんの家計簿が紹介されているネット記事を読んで(東洋経済のサイトだったと思うのですが、探しても見つけられませんでした)、これなら私にもできそうだと思い、こつこつ書いています。

コツは、費目を少なくすることとのことだったので、私も費目を5つにしました。

  • 食費
    スーパーの買い出しやお昼ごはんでのコンビニ利用など
  • 日用品
    衣類、消耗品、化粧品や薬など
  • 娯楽費
    書籍代、映画代など。交際費もここです
  • 特別費
    家賃、保険、光熱費など。病院代、美容室代や所属する団体の会費等もここ
  • 交通費
    駐車場代、電車代など

手取りは毎月だいたい15~16万円でやりくりしています。
9月は出費が多かったのですが、10月も服を買ってしまったので、けっこうきつくなる予定です。
人と会うことがないので、交際費がほぼゼロなのは助かっています。

これまではなかなか貯金できずにいましたが、一人暮らしを始めてからは、いざ病気になって仕事ができなくなってしまった場合などを考えて、毎月最初に貯金することにしました。
妥協していろいろなものを安いもので済ませたらきっともっと貯金できると思います。
でも現時点ではそこまではまだできません。
やっぱり好きなものが買いたいです…

いろいろ買ってしまった

今挙げたもので必要な順位をつけると、靴下、収納ケース、ラグマット、上着、毛布、枕、棚(本棚)、照明、椅子、でしょうか。

 先日の日記に書いた「ほしいもの」をいくつか購入しました。
靴下と収納ケースと上着です。

靴下は、長持ちする気がするので、普段は靴下屋で購入しています(ときどき無印の三足990円のも買います)。
今回は、チャコールグレーとブラックの靴下を一足ずつ買いました。

収納ケースは、無印良品週間が始まったのでネットで買いました。
まだ届いていませんが、楽しみ!
下着等のこまごましたものを収納するために購入しました。
衣類はフィッツケースを年末に購入する予定です。

上着は、先週、ニットコートを買いました。
寒い地域なのでしっかりしたダウンを購入するつもりだったのですが、かわいくてつい…
薄手のダウンベストを持っているので、それを下に着たらいけそうな気がします。
今年は殆ど洋服を買っていなかったので、テンションが上がりました。

そんなわけで、10月度はまだ始まったばかりなのに、すでに金欠です…

来年の手帳を吟味する 2018

今年も手帳の季節が来ました。

こんな辺境のブログでも検索して来てくれる方がいるようで、手帳のことを書いた記事は、今まで書いた日記の中で2番目に読まれているみたいです。
(ちなみに1番はほしこえに行った日の日記です)

今年の手帳 

今年の手帳は、当初の予定通り、月間ダイアリー+A5ノートのセットにしました。 

ミドリ フラットダイアリー 手帳 2019年 A5 マンスリー 黒 27733006 (2018年10月始まり)

ミドリ フラットダイアリー 手帳 2019年 A5 マンスリー 黒 27733006 (2018年10月始まり)

 

カバーがハードなので、机がない時に便利です。
クリップボード版も出ていますが、クリップの分厚みが出るし、そもそも挟むものがそれほどないので、クリップなし版で満足しています。

結果としては、この2冊組にしてよかったです。

ノートは家に置いて、手帳のみ持ち運びしていたので、軽くてとても快適でした。
手帳には、仕事とプライベートの予定をどちらも書きこんでいますが、少し長めのプライベートな内容はノートに書くことにしていました。
ちなみにノートは、ほぼ日みたいにチケットを貼ったり絵を描いたりもしていますが、半分も消化していません。
ノートを来年に持ち越せるのも利点だと思います。

大人キャンパスの好きなところ 

A5の方眼ノートは他にもいろいろありますが、上部の余白が無地で、ノートの両端まで方眼があるところがいいなと思い、大人キャンパスをチョイスしました。
仕事用にリングノートも使っていますが、手帳とのセットには糸綴じノートかな…という感じです。

ノートには、無印のノートカバーにもなるスリムポケットホルダーA5・6ポケットをつけています。
家に置いておくノートでシールや付箋等は別に置いているので、ポケットは未使用です。

手帳の選び方

去年、手帳+ノートに決めた時点では転職するなんて思ってもいませんでした。
いくつも仕事をかかえたりミーティングなどに出たりすることが増え、月間ではちょっとものたりない気がしてきました。

去年も日記を書いていて思ったのだけれども、「この手帳が使いたい」という気持ち(これももちろん大事ですが)よりも、何を書くのか、何のために書くのか、など、仕事や生活のスタイルに合わせて手帳を選ぶことが大事ですよね。

またNOLTY Uかな…はたまたほぼ日weeksデビューしちゃおうかな…迷ったのですが、フラットダイアリーのリフィルが500円しないで手に入るので、来年も今年と同じでいくことにしました。

まさか変わってしまうなんて… 

が!

ミドリ フラットダイアリー 手帳 リフィル 2019年 A5 マンスリー 27741006 (2018年10月始まり)

ミドリ フラットダイアリー 手帳 リフィル 2019年 A5 マンスリー 27741006 (2018年10月始まり)

 

Amazonから届いたリフィルを見て愕然…今年のほうが個人的に断然よかった!

自分の字が目立って見やすいので、罫線や文字はあまり目立たないほうが好みなのですが、来年版は今年版より文字が濃い…

f:id:sswv:20180913201656j:plain

f:id:sswv:20180913201834j:plain

左が今年の手帳、右が来年の手帳です。
明朝体?→ゴシック体に変更になり、けっこう文字が太く感じます…
それから、第何週かというのが追加されているせいで月曜日の一番下の行、書くスペースが狭くなっています。
もうちょっと細いゴシック体で固定ピッチでなければ、あまり気にならなかったかもしれませんが、てっきり今年と同じ作りのものが届くと思いこんでいたので、ショックが大きかったです。

ほぼ日weeksに好きなデザインがあって諦めきれないかもしれないので、もしかするとweeksを買い足してしまうかもしれませんが、とりあえず、来年もこれでがんばってみようと思います。

ほしいもの

最近、ほしいものがたくさんあります。

棚(本棚)、収納ケース、ラグマット、靴下、上着、枕、照明、椅子、毛布…いま思い浮かぶだけでもこれだけ。
数が減って困っている靴下と上着を除いたら、ほしいもののなかには、お洋服が入っていません。

家にいるのが楽しいので、外に着ていくためのお洋服よりも、家の居心地をよくしたいという気持ちが勝っているのだと思います。

とはいえ、私は低所得の身。
あれもこれも、とはいきません。
今挙げたもので必要な順位をつけると、靴下、収納ケース、ラグマット、上着、毛布、枕、棚(本棚)、照明、椅子、でしょうか。

引っ越してきた先は以前よりも寒い地域なので上着がほしいです。
でも、甘い考えかもしれませんが、いざとなったら重ね着でなんとかできるのではないかと考えています。

好きなInstagramのユーザさんが、ムックを買われていて、すてきそうだったので、わたしも真似して買ってみました。 

リンネル特別編集 Heima これからの住まい支度 (TJMOOK)

リンネル特別編集 Heima これからの住まい支度 (TJMOOK)

 

モノがたくさんある=雑然ではないのだな、と思いました。

こだわりぬかれたモノたちが集まるとふしぎと統一感が出る。
センスって大事ですよね。
センスのある人になった気分で楽しく読みました。 

暇な2連休

ここ最近体調が悪く、午前中は病院に行ってきました。

洗濯物がたまっていた(金曜から洗濯していなかった)のだけれど、予報では雨が降るということだったので、帰ってきてからすることにしました。

はやっている病院と聞いていたのですがかなりスムーズに診察が終わり、帰ってきて洗濯機をまわして干して、11時30分。
雲が多いものの、ほとんど日が照っていたので、洗濯物を外に出しました。

お昼ごはんを食べて、ニュースをみて、さて。

特にやることがない。

最寄りの書店に行って立ち読みして、本を2冊とおやつを買って帰ると、15時30分。
気持ちよく乾いた洗濯物を取り込んで、さて。

みんな休日は何をやっているのだろう、とgoogleで「休日 暇」と検索すると、みなさん結構暇を持て余しているらしく、さまざまなページがヒットしました。
ヒットしたページをいくつかみていると、あるページの「休日やるオススメのこと」の中に「資格の勉強」という文字が……!

忙しくしていたので後回しにしていた、整理収納アドバイザーの2次試験の勉強を、わたし、全然していない……

今日から2連休なのですが、明日は久しぶりにアドバイザーのテキストを開いて勉強しようと思います。

一人暮らしは楽しいけれど

少し前の話になりますが、数年穿き続けてきたチノパンがくたびれてきたので、ユニクロでパンツを買いました。

このドライストレッチクロップドパンツは去年1枚購入して、さらさらしてとても気持ちがよく重宝しているので、同じのを2枚買い、計3枚になりました。
今年のは、裾にカット(スリット?)が入っていません。
背が低いわたしが穿くと、クロップドではなくアンクルパンツになります。
どうせ同じだし、と思って、買う前に1枚だけしか試着しませんでしたが、同じサイズなのに、片方がもう片方に比べると心なしかゆるい気がします。
今度買うときは、たとえ同じ商品の同じサイズであろうとかならず試着しようと思います。

デニムも買いました。ジーンズは、5年前に購入したユニクロの股上浅めのスキニーを1枚しか持っておらず、たまにしか穿いていなかったので、処分して今どきのデザインのものに新調しました。

チノパンはまだ穿こうと思えば穿けるのですが、新しく買ったものがメインになって、出番がかなり少なくなることがわかっているので、思いきって処分することにしました。
まだ使える、と思って取っておくのはかたづけ的によくないし、ひとつ入れたらひとつ出すというルールも守れないので(今回はふたつ入れましたが・・・)、こういうときは思いきりも大切だと思いました。

ユニクロのあとで雑貨店に立ち寄ってみたら、ドリッパーのセットがセールになっていました。
10年以上前に購入したコーノのドリッパー(サーバーはとっくの昔に割れた)を使っていましたが、ヒビだらけでそろそろ新しいのがほしいと思っていたのです。 

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02 セット コーヒードリップ 1~4杯用 レッド VCSD-02R

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02 セット コーヒードリップ 1~4杯用 レッド VCSD-02R

 

ペーパーもついて1080円 なんて、お得です!
ブラウンとレッドがありましたが、ポットが赤なので、レッドを選びました。

が、少し後悔の気持ちがなくもないです。
絶対黒がいい!というわけではなかったのですが、買うなら黒かな・・・となんとなく思っていたので、安くなくても黒にしておけばよかったかも・・・とふと思ったりします。
とはいえ、使い勝手もいいし、鮮やかな赤ではなく少し落ち着きのある色味なので、満足しています。

お洋服は、低所得でしたが1万円以上のものを購入することがわりと多かったです。
それは家賃や光熱費を考えずにお金を使えたからであって、一人暮らしをしている今は、そんな高価なお洋服はとてもじゃないけれど買えません。
でも以前よりも今の方が貯金ができているので、その点は自分をほめたい。
現時点では、たのしい度は「かわいいお洋服を買って楽しむ」<「通帳の預金残高をながめる」なので、爆発して浪費しないように、たまに今回みたいにお金をつかってガス抜きをしたいです。