diary in blue

持たざる者の日記

コーヒーをいれる

コーヒーを飲むのが好きです。

自分でいれるようになったきっかけは、中川ちえさんの本でした。 

おいしいコーヒーをいれるために

おいしいコーヒーをいれるために

 

 写真にひかれて購入したこの本、
コーヒー屋さんを夫に持つ女性の本ということを中身を読んで初めて知りました。
写真はもちろん、おだやかな文章にもとてもひかれ、自分でコーヒーをいれてみたくなってきたのです。

本やネットをみているとコーヒーのいれかたもさまざまなのですよね。
今はほとんどちえさんの本のいれかたをしていません。
人数分のコーヒー豆を挽いたら、人数分の1/2量のコーヒー液を抽出し、
熱湯で2倍にうすめて飲んでいます。
(正しいかは???ですが、おいしく飲めているのでよしとしています)

ドリッパーは、ちえさんの本で紹介されていたコーノの名門フィルター4人用をずっと使っています。
ガラスポットを割ってしまってからは、計量カップを使っています。
ひとり分のコーヒーを150mlでつくるのに、
計量カップは目盛がついているのでとても便利です。

2人分をいれることのほうが多くなった近年、ずっと2人用もほしいなと思っていました。
大は小を兼ねるのかもしれないけれど、気分的に小さいものを使ったほうがおいしくいれられる気がします。
実際のところ、どうなのでしょう?

2人用も名門フィルターにするつもりでいましたが、
以前勤めていた雑貨店に遊びに行ったところ、よく似たドリッパーが売られていたので、そちらを購入しました。 

キントー ブリューワー SCS-02-BR-CGY 2cups クリアグレー 27649

キントー ブリューワー SCS-02-BR-CGY 2cups クリアグレー 27649

 

豆がよくふくらんでいるし、
お湯を落としたのフィルター内も、コーヒーがらが均一になっています。
そして、4人用よりもおいしくいれられている気がします。
ただ単に、4人用に2人分の豆を入れたら、豆の量が少なく見えるから
豆の量が多く見える2人分のほうがおいしくいれられているように
感じているだけかも…

UCCのサイトにけっこう細かくコーヒーのいれかたが書いてありました。
これからコーヒーをいれたいという方にはおすすめです。

久しぶりに雑貨店でお買いものをしましたが、とても楽しかった!

他に、栗の木のバターナイフとレザーのコードホルダーも買いました。
どちらもずっとほしかったものです。
うれしい!

広告を非表示にする

フーシャピンク

 

職場で「そのスニーカーすごくいいね」と褒められました。

わたしの職場は制服がありません。
パンツが望ましく(デニム不可)襟つきの服であること、華美な柄や色は避ける、と、細かくはありませんが、そこまで自由でもありません。

そういうわけで白か黒の靴を履くように心がけているのですが、その日は夕方から雨が降るということで、濡れてもいい靴として、持っている中で唯一カラフルなスニーカーを履いてきていたのでした。

f:id:sswv:20171125202330j:plain「いつもモノトーン調の服を着ているから、差し色になっててすごくかわいいよ」と言われ、もう少し色のことを考えてもいいのかな、と思いました。

数年まえに購入した初めてのオニツカタイガー、足に合っているようで、とても履きやすく歩きやすいので、とても気に入っています。
次にスニーカーを買い替えることがあったら、オニツカタイガーにするつもりでいます。

広告を非表示にする

占いのいいところ

1年ほどまえから、「しいたけ占い」を見ています。

わたしは基本的に占いの類をあまり信じていませんが、雑誌の星座占いのページは好きだし、あの有名なおばさんの占い本も毎年立ち読みしたいタイプです。

雑誌の占いページは、自分の星座だけではなく、他の星座もチェックします。
毎週楽しみにしている「しいたけ占い」も、自分の星座以外に2, 3つ、別の星座をチェックします。

占いを見ていると、自分は誰かに背中を押してほしいんだな、ということに気づかされます。
当たっているとか当たっていないとかではなくて、自分の考えをまとめたいとき、占いは自分に助言してくれているような気がする。
だから、他の星座の箇所に書いてあることでも、自分に当てはまることや、悩んでいることにぴたりとくることがあれば、自分へのアドバイスとして捉えていいのではないかと考えています。

「しいたけ占い」の今年の下半期は、複数の星座で「前進するとき」というようなことが書かれています。

わたしも、もしかすると来年、自分の置かれる環境が大きく変わるかもしれない。
岐路です。
尻込みして結局動かなかったこれまでの自分と決別し、そのときがきたら、大きな一歩を踏み出したいと思っています。

広告を非表示にする

立派な箱は捨てづらい

 

アクセサリーは、どのように保管していますか?

持たない暮らしをされている方は小さなケースで済むでしょうが、わたしは持たないというほど持っていなくはないので、無印のベロアの仕切りをお気に入りの缶にはめ込んで収納しています。
f:id:sswv:20171022045400j:plain

アクリルケース用・ベロア内箱仕切・格子・グレー 約幅15.5×奥行12×高さ2.5cm | 無印良品ネットストア

f:id:sswv:20171022045716j:plain

アクリルケース用・ベロア内箱仕切・縦・グレー 約幅15.5×奥行12×高さ2.5cm | 無印良品ネットストア

小さな仕切りのものにネックレス、ピアス、指輪を、大きな仕切りのものには、ビーズのネックレス、ブローチを入れています。
これらを2段に重ねると大好きな缶にぴったり収まるので、とても気に入っています。

自分で買うものはチープなので、化粧箱のないものがほとんどなのですが、譲り受けたもの・プレゼントの中には立派な化粧箱に入っていたものもあります。
木箱で内側が革張りのものなどは、何かに使えないかなと思うくらい上等です。

でも、何にも使えないですよね…

なぜかずっと化粧箱とその外側の紙箱を、まとめて箱に入れ、押し入れに大事にしまっていました。
何もない空間を何もない空間で包む入れ子式のむだな空間を押し入れに作っていたのですよね。
それに気づいて、冠婚葬祭用の真珠のネックレスの箱だけ残し(それだけは缶ではなく化粧箱に入れているので)、あとはまとめて捨てました。

以前、プレゼントでもらったものの持て余していたシルバーのネックレスがあり、化粧箱に入れリサイクルショップで売ったら、4000円ほどで買い取ってもらえました。
今後売る予定があるならば化粧箱はとっておいたほうがいいでしょうが、どれもその予定はないので、困らないと判断しました。

立派な箱は捨てづらいけれど、思い切って捨てると、なんであんなもの大切に保管していたんだろうとふしぎでたまりません。

広告を非表示にする

本を読んでモチベーションをあげる

図書館で本を2冊借りてきました。 

最近ちょっと立て込んでいて、さきほど空いた時間にぱらぱらとみてみました。
どちらも、暮らしの質の向上や片付けのモチベーションをあげてくれそうです。

1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす

1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす

 

 とても有名なブロガーさんだそうで、
はずかしながら存じ上げず、今回初めてブログを拝見したのですが、
少ないながらもすてきなものに囲まれて暮らしていらっしゃって、
わたしもこんな風に暮らしたいなあ、と思いました。
1日1捨ては、以前やってみたのですが、続きませんでした。
でもまたやってみようかしら。
今はもうない自転車の鍵を、さっそくごみ袋に入れました。

小さな家の暮らし

小さな家の暮らし

 

 ほんとうに何も知らないんだな、と思われるでしょうが、
この方のことも存じ上げませんでした。
ご夫婦で30平方メートルのワンルームマンションに住んでいらっしゃいます。
厳選したもので快適な暮らしをされていて、
住むのなら、どちらかといえば広いほうがいいな、という
固定観念を覆してくれそうな本です。

返却期限までにきちんと読みこもうと思います。

片付けやモノとの向き合い方を見つめなおしたいです。