diary in blue

持たざる者の日記

日記

きのうから、やけにいらいらする
たぶんPMSの症状だと思う

10年くらい前はとにかく嫌な夢を見て
夜中に目が覚め
明け方まで眠りなおすことができず
睡眠不足であることが多かった
もしくは、休みの日にひたすら眠る
両極端

ささいなことが気に入らず
そのたびに苛立ちを募らせている
そういうバイオリズムだからしかたない
と、割りきれず、すぐ腹をたてる自分に落ちこむ
悪循環

できるはずもないけれど
これまでの人間関係をすべて断ち切りたい
そういう気分

広告を非表示にする

さいきん読んだ本

原田さんは「オサムグッズの人」というイメージ
ドーナツ屋さんでもらえる景品の絵を描いている人
でした

ぼくの美術ノート

ぼくの美術ノート

 

この本は、「芸術新潮」の連載をまとめたものだそうで
原田さんが惹かれた「美を感じるもの」がエッセイ形式で紹介されています

その中でわたしが惹かれたのは、信州の木彫りのくま
愛嬌があって、とってもかわいい!

読みながら思ったのは、原田さんは
ただのオサムグッズの人ではなかったということ(あたりまえだ)
自分が美を見出した、何気ないものに対して
美術に関するさまざまなことを交えながら
素人にもわかりやすく文章にするって、すごい

「relax」に連載もされていたそう
(本のタイトルはその時の連載タイトルかたとったとのこと)
そのころにrelaxを何度か買ったことがあるはずなのに
ぜんぜんおぼえておらず
自分はいったい何を読んでいたのだろうかと恥ずかしくてならない

本の中に知らないことばがいくつも出てきたので
あとで調べてみるつもりです

原田さんみたいに、人に与えられるくらいの深い知識を
平易に伝えられる人間になりたい
あこがれます

広告を非表示にする

wear in dark blue

無印の良品週間がはじまったので
ほしかった半袖のリネンのワンピースを見に行きました
オンラインショップで×がついていたので
だめもとだったのですが、やはり売り切れていました

f:id:sswv:20170609174515j:plain
画像出典:無印良品ネットストア

春に七分袖ワンピースを買ってそれがとてもよかったので
半袖もほしいと思っていたのだけれど…

www.muji.net

襟ぐりのデザインがあまり好きじゃないかな…
と思っていたので、あきらめがつきます
合理化ですね

以前、人から「紺がとてもよく似合うよね」といわれて以来
紺色の服をよく買うようになりました
七分袖のワンピースと一緒に購入したワイドパンツと
去年同じく無印で購入したギャザースカートも
すべてダークネイビーです

シンプルなデザインや紺・黒・白・グレーが似合うので
おしゃれでなくても、無難な着こなしができて
その点はありがたい
(でも変わった柄とかデザインが好きです)

リネンのスカートに黒い革のバレエシューズを合わせるのが
お気に入りです

広告を非表示にする

お仕事

きのう、マツコさんの番組を観ていたら
再現女優さんが出て
女優の仕事だと月収3万円だという話をしていた
衣装も自前だそうでひどい

わたしも、好きな仕事をずっと続けていて
一人暮らしができないくらいの稼ぎで
業界では低賃金が問題になっている

36歳のきれいな女優さん
これから先もアルバイトをしながら
売れるのを夢みて、続けていくのかな

将来のことをさいきん考えるようになった
わたしは、不安でたまらないから
仕事を辞めようか、って迷っている

広告を非表示にする

バウム

休日出勤をしたら、年配の社員さんが
プリンターに四苦八苦していたので
お手伝いしてさしあげたら
お礼に、と、コンビニスイーツをいただいて
得した気分になった

広告を非表示にする