diary in blue

持たざる者の日記

金の亡者

私は正社員ではない。

いまやっている仕事はとても好きなのでほんとうは辞めたくない。
けれど、そろそろ足を洗って、もう少しお金がもらえる仕事に就いた方がいいのではないか、と考えるようになってきていて、そのことを、ある人に何度か話していた。

先日、食事をしながらその人に、他の人から「いまの職場を辞めようと思っている」と
相談を受けたことについて話をしようと「ところで、ここを辞めてさ、」と話しかけたら「あなたはお金がほしいんでしょ」と返されて、傷ついたのとはまったく違うのだけど、この人、私がお金のことばかり考えてると思っているのかな?と、なんだかとてもむなしい気持ちになってしまった。

お金はほしい、でも、お金がほしいから仕事を辞めたいわけじゃない。
そういう想い、わかってもらえてなかったのは、自分ではそういうつもりはなかったけれど、私がお金のことばかり話していたからなのかな。