diary in blue

持たざる者の日記

じょうずに部屋をかたづけたい

整理収納アドバイザー2級の講座を受けました。

これまで、片付けなんて人に教わってするものではないと思っていました。
その一方で、片付けには「かたづけのさいのう」がないとだめだな、とも思っていました。
家やインテリアが好きで、そういった類の本に加え、相当数の整理収納に関する本も読んだけれども、上手にかたづけられなかったから、自分にはかたづけのさいのうがないのだと思いました。

整理収納アドバイザー2級の講座には、23,100円支払う必要があり、低賃金で生活する私にとって、受けるのにけっこう勇気のいる出費だったのだけれども、結果として、受けてほんとうによかったです。

整理収納の本を読んだことのある人にはおなじみの整理術やコツについての話題が多かったのだけれども、私が教わった講師は、家のかたづけや設計の仕事をしている方で、たくさんの実例や体験談を交えてお話しくださって、なぜそうなのか、というのがお話とむすびつき、理解できました。
逆にいうと、整理収納の本を読んできちんと理解できている人は、知っていることばかりで受けてもお金のむだかもしれない。

講座を受けたあとで、以前読んだ、柳沢小実さんの『暮らしのアイデア帖 住まい編』を図書館で借りて再読したら、講座で教わったことがたくさん書いてありました。
(柳沢さんも整理収納アドバイザーだから当然といえば当然ですね)
前読んだのにちゃんと覚えてられなかったけれど、講座を受けたので、もうだいじょうぶ。
だといいな。