diary in blue

持たざる者の日記

声優さんすごい

 「ほし×こえ」というイベントをご存知ですか?

私はつい最近まで知りませんでした。
声優さんが、プラネタリウムで朗読会をする、という、なんともすてきなイベントなんです。

ツイッターで、フォロワーさんが公式アカウントの宮崎公演のチケット追加販売のリツイートをされているのをたまたま販売日の前日に見て、存在を知ったのでした。
杉山紀彰さんと木村良平さん、どちらも好感を持っている声優さんだったし、講演日もその前後もお休みだし、販売日もお休みだし、プラネタリウム好きだし!行ってみよう!と、思いきってチケット購入しました。

学生のころ、小劇場に時々足を運んでいた程度で、歌手のライブにもろくに行ったことのない私は、もちろん声優さんのイベントなんて初めてで、どきどきしながらの参加です。

f:id:sswv:20170821004759j:plain

8月19日1部公演

 

お客さんは、20代の女性が多かったように思います。
昔行った同人誌即売会と比べると、みんなずいぶんおしゃれ!
やわらかい素材の花柄のワンピースやレース素材のお洋服など、フェミニンな感じの格好の人が多いように見受けられました。
私はシンプルなものすごーくふつうの(年相応の…)格好だったので、もっとおしゃれをしてくるべきだったか、とちょっと後悔。

 

以前見せてもらったアニメのイベントDVDでは、始まるときにみんながきゃーきゃー言っていたので、そういう感じなのかしら…と思っていたけれど、考えてみればあたりまえなのですが、朗読会なので、照明が落ち、音楽が流れはじめてもみんな静かで、私の思い描いていたイベントとは違いました。

右側から杉山さん、左から良平さんが出てきて、うわーうわーほんものの声優さんだ―!と一人で大興奮!

完全新作のシナリオ、という「アルビレオ」は、公共施設のプラネタリウムに勤めるお兄さんと駆け出しの脚本家である弟の絆のお話でした。
内容にはあまり触れませんが、優しくて心が温かくなるストーリーでした。
杉山さんのプラネタリウムの解説が穏やかですてきで、解説もぜんぶ聞きたかったです。
少年の声やお侍さんの声など、演じ分けを聞けたのもよかった!
良平さんは、今まであまり気にしたことがなかったのですが、結構空気をたっぷり含んだ?話しかたをされるのだということに気づきました。
これは生で演技を聞いているから気づいたことなのかも。

朗読が終わって、そのまま退場されるのかと思いきや、わー!フリートークもあるのですね!
良平さん顔がちいさい!
白っぽい無地の、シンプルだけど個性的なデザインのお洋服がとても似合ってました。
身振り手振りが大きい印象。
やんちゃなおとこのこ!って感じでかわいかったです。
杉山さんは、よく存じあげないのですが天然…なのですかね…
一挙一動、なにか言うたびいちいち誠実でキュート!

ほしこえの九州公演は今回が初めてだそうで、良平さんは他の声優さんから話を聞いて「いいな、自分もいつか出たいな」と思っていたそう。
杉山さんは、若手の頃に、プラネタリウムのナレーションの仕事をされたことがあるとのこと。
「感慨深いです」とおっしゃっていました。
スタッフさんがこそこそと持ってきたグッズを見て良平さんが
「グッズの宣伝ね、わかってるわかってる、後でやるから!いまいい話してるところなんだから!」
みたいなことを言って笑いがおき、グッズ宣伝の最後に、トートバッグ(今回から定番商品になったそう)の中から藤原啓治さんのお手紙が出てきました。
それを良平さんが読まれて
下着を取りかえてほしいですね」とそっけなく言い、また笑い(啓治さんのお手紙に
「九州公演がうれしくておしっこ漏らしそう、いやすでにちょっと漏れてる」というくだりがあった)、杉山さんは終始にこにこしていて、ああ、なんかとてもいいなあ、と思いました。

退場されるとき、両手でトートバッグを握りしめた杉山さんが、登場するときに出てきた方(右側)へすたすた歩いて行き、途中で左側に退場する良平さんに気づき、はっとなって、あわてて後をついていく姿がかわいかったです。
良平さん「はけ方を打ち合わせしてなかった」!

杉山さんは高瀬くんと死神さんとイギリスさん(サスケは原作でしか観たことがない)、良平さんは晶馬くんと黄瀬くんと兼さんくらいしか存じあげなかったのですが、小さな会場でA席にも関わらず近くで姿を見られ、生のお芝居を聞くことができて
(開演前におそらく数々のイベントに参加しているであろうたくさんの女の子たちが「やばい、これ相当近い」と言っていたので、A席だと多分普通のイベントだとすごく遠いというのが想像できた)、おふたりともとてもすてきで、すっかりファンになってしまいました。

ほしこえ、また行きたい!
いや、ほしこえ以外にも声優さんのイベント、いや、声優さんのイベントに限らず、コンサートやライブなど、もっと積極的に行きたいです。

宮崎はとてもいい天気で、暑かったのですが、風が少し強く、木陰だとわりと過ごしやすかったです。
関東で豪雨のため花火大会が中止になったとか信じられないくらい。
街中ではお祭りをしていてにぎやかでした。
こぢんまりした街だけれどいい感じ。
こういう都市でこういうイベントをするのって、とてもいいことだと思います。