diary in blue

持たざる者の日記

内容を整理する

退職するにあたり、引継書を作成しています。

わたしが入社したときに受け取った引継書は、前任者が作成したものではなく、それ以前にいた人たちがそれぞれ作ったマニュアルの寄せ集めでした。
前任者は同じ建物内のよその部署にいたので、わからないところがあれば、訊ねたらすぐに教えてもらえたため、特に困ったことはありませんでした。

でも、もらって初めて目を通したときからずっと思っていたことがあります。
それは、「同じようなことがいろいろな箇所に何度も何度も書いてある」ということです。
そして、だらだら長い文章で説明してあって、読むのに苦労するのも問題点だと感じました。
そうなった理由は、おそらく、さまざまな人がそれまでのマニュアルを元にせず、めいめいにマニュアルを作成してしまったからだと思います。

現在の職場は性質上入れ替わりが多く、歴代の人たちが遺していった湯呑や誰かが持ってきた食器などで給湯室があふれかえっていました。
おそらくわたしのいた部署のマニュアルも、給湯室と同じような感じでいろいろな人のものが集まって、ごちゃごちゃしてしまったのでしょう。

わたしは文章等考えるのは苦手なのですが、どこが重複していてひとつにまとめられるのか、どこがポイントなのか、どういう流れなのかをよく整理して、わかりやすい引継書とマニュアルを作成したいです。

とはいうものの、なかなかむずかしい。
人に見てもらって意見をもらいながら、この2か月ほど暇をみてはちょこちょこ作成しているのですが、なかなかできあがらない…